「読むと書く」教室を、いつでも、どこでも、何度でも。
東京・京都で開催している「読むと書く」教室は、文章や言葉をより繊細に味わいながら、「読む」ことが深まる講座です。 自分一人では読み進められなかった本や、昔から読んでみたいと思っていた本、以前に読んだことがあり年を経て再読してみたい本など、本との出会いは人それぞれ。どなたにも必ず新しい発見や新鮮な驚き、時に感動があります。

eラーニングはこんな方のためにご用意いたしました。
教室までの距離や時間の関係で、受講がかなわずにきた方。教室に参加するのには、まだ少しためらいのある方。ご自身のペースでゆっくり講座を楽しみたい方。受講したクラスを復習したい方―― どんな方にも、お気軽にお聞きいただけます。 あなたもぜひ、聴講してみませんか?

※録音には、生徒さんと大瀧純子(「読むと書く」事務局長、講座のオブザーバー)が参加しております。



● 「よくあるご質問」「ご購入の流れ」をご確認のうえ、ご購入下さい。
● お申込み前にかならず、お聞きになる機器で、こちらにある「試聴」版をお聞きになり、再生できるかどうかお試し下さい。
●一部機種ではお聞きになれない場合がございます。
● 各回のテキスト(書籍)は、ご自身でご用意下さい。講座中は、テキスト(書籍)の該当ページを口頭でご案内しながら、読みすすめてまいります。

ご購入手続き完了後に、配信用URLとID、パスワードを記載したPDFがダウンロードできます。
そちらにアクセスしてご聴講下さい。





講座では、テキストから引用したセンテンスを声に出して読みながら、若松がそれをひとつひとつていねいに解説していきます。各回の最後には、リラックスした雰囲気の質疑応答コーナーがございます。


次回のe-ラーニング講座は1月中~下旬に公開予定です。お楽しみにお待ち下さい。





《年末年始の営業につきまして》

年末の営業:12月27日(木)まで
年始の営業:1月7日(月)より
休業中もお申込み(「読むと書く」教室はお申込みフォーム、音声メルマガ・eラーニングはstoresにて)はお受けしております。
12月27日(木)17:00以降にお送りいただきましたお問い合わせ、お問い合わせや講座のお席確保の可否、アンケートへのご返信、お預かりしている課題のご返送などは、年明け7日以降となります。
なにとぞよろしくお願い申しあげます。

・特定商取引法に関する表記 ・プライバシーポリシー ・利用規約