「本当に探していた 本や言葉に出会うためには?」
「詩を書く・読むってどういうこと?」


 講演会や講座とはちょっと違ったざっくばらんな形で読むこと、書くこと、
 書物との出会いなどをお送りしています。
 ここでしか聞けない裏話や、 人生を変えるような言葉に出会えることも……。
 聞き手との息の合った言葉のキャッチボールも聞きどころ。
 特別ゲストが登場する回もあります!




お聞きの方のご感想💬

❝文字や本ではなく、声、話されることばでなくてはならない時が、どうもあるようなのです。-(40代・支援員・鹿児島県)❞
❝言葉について、知らないことはもちろん、今まで知っていると思っていたことも知りなおしています。-R・Y(40代・兵庫県)❞
他のご感想はこちら




3ヶ月・6ヶ月コースがございます。お好きな方をお選び下さい。

【6月12日】ゲスト:キューブラー=ロスの翻訳もされている上野圭一さん
【6月26日】トーク内容や試聴など☆ 特設ページこちら
ゲスト:上野圭一さん 二回目/死を見ないことが深刻なうつ病を引き起こすとロスは言っている
【7月10日】今日は永瀬清子さん/いま集中的にまた読み返している/詩は書けないというひとこそ、詩を宿している
【7月24日】トーク内容や試聴など☆ 特設ページこちら
ゲストは校正者の牟田都子さん/牟田さんとの最初のお仕事は/編集、校正、執筆って三位一体
【8月14日】NEW!詩、まことの詩、という場合は、精神を深くゆさぶり/日本の詩人たちは、まず一篇の詩
今後の配信日
【8月28日】


【6月12日】ゲスト:キューブラー=ロスの翻訳もされている上野圭一さん
【6月26日】トーク内容や試聴など☆ 特設ページこちら
ゲスト:上野圭一さん 二回目/死を見ないことが深刻なうつ病を引き起こすとロスは言っている
【7月10日】今日は永瀬清子さん/いま集中的にまた読み返している/詩は書けないというひとこそ、詩を宿している
【7月24日】トーク内容や試聴など☆ 特設ページこちら
ゲストは校正者の牟田都子さん/牟田さんとの最初のお仕事は/編集、校正、執筆って三位一体
【8月14日】NEW!詩、まことの詩、という場合は、精神を深くゆさぶり/日本の詩人たちは、まず一篇の詩
今後の配信日
【8月28日】【9月11日】【9月25日】【10月9日】【10月23日】【11月9日】【11月23日】






<単品販売>
○ 1回600円+税 各回約45~60分

商品名

 
2019年5月22日配信分
きょうは石垣りんさん。石垣りんさんの本を書きたい/日本興業銀行で14歳から定年まで働きながら詩を書いた人なんです/ 
2019年5月8日配信分
取り上げている本:澤木興道さんの本『澤木興道聞き書き』『禅談』  読書をめぐって考えていることがあるんです/30年前に買った本を今読むとまったくちがう実感がある。
2019年4月24日配信分
ゲスト:伊藤幸史さん 二回目/核になっている本は?/本をあまり読まない人にもわかるように井上神父や遠藤周作の伝えたいことが伝えられないかなと/星野富弘さん/
2019年4月10日配信分
ハンセン病療養施設の長島愛生園に行ってきました/宮崎さんにお会いすることと、志樹逸馬のこと/今日の本『神話の力』、神話は経験するもの?/著者のジョーゼフ・キャンベルと河合隼雄
2019年3月27日配信分
ゲスト:伊藤幸史さん/ふたりの出会いは?/神父さんはどんなお仕事?/伊藤神父の原体験/自分の醜さと徹底的に向き合うことに
2019年3月13日配信分
ハンナ・アーレント『人間の条件』/仕事ばかりで労働しないと何かを見失うかも/
2019年2月27日配信分
井筒俊彦『意識と本質』/むずかしくてほど遠くて挫折しそう
2019年2月13日配信分
自分に出会う/読書の途中で考え事をしてしまうのはよいこと?
2019年1月23日配信分
言葉は水/手紙のなかの見えない文字を読む
2019年1月9日配信分
ゲストに吉村萬壱さん登場!/初対面の印象は…/心の声は自由
2018年12月26日配信分
塔和子さんの詩/言葉を待つ/不幸であるとは幸せを招くこと
2018年12月12日配信分
本にこだわらず、いろんなお話を/『十四歳の哲学』池田晶子さん

<セット販売>
○ 3ヶ月(全 6回) 2,723円+税
○ 6ヶ月(全12回) 5,371円+税
商品名 期間  
3ヶ月セット(全6回) 2019年3月~5月
3ヶ月セット(全6回) 2018年12月~2019年2月
6ヶ月セット(全12回) 2018年12月~2019年5月


<コースの方>
配信日に「聴講用URL」を記載したメールが届きますので、そちらをクリックして簡単にお聞き頂けます。 すでに配信済みの音声メルマガは、購入手続き完了後にダウンロードできるPDFに「聴講用URL」が記載してありますので、そちらからお聞き下さい。

<バックナンバーをご購入の方>
ご購入手続き完了後にダウンロードできるPDFに「聴講用URL」が記載してありますので、そちらをクリックして簡単にお聴き頂けます。

・「よくあるご質問」「ご購入の流れ」をご確認のうえ、ご購入下さい。
・お申込み前にかならず、お聞きになる機器で、こちらにある「試聴」版をお聞きになり、再生できるかどうかお試し下さい。
・ご購入は自動継続されないため、期間終了後は次のサイクルのご購入をお願い致します。




\掲示板を開設しました/
情報交換の場としてご活用下さい。


文字や本ではなく、声、話されることばでなくてはならない時が、どうもあるようなのです。

教室が開催されている東京や京都からは、遠く離れた地に越して、どうしたものかと思っていたら、なんとも、声のメルマガやeラーニングがはじまり、大変にほっとしました。日々の暮らしの時々を、改めて感じる機会をいただいております。とてもとても心強くなれます。 文字や本ではなく、声、話されることばでなくてはならない時が、どうもあるようなのです。 そうでなければ、届かない箇所があるというか…。 酒井 桂子さん(40代・支援員・鹿児島県)

対話が出来る場を求めている時期に、このメルマガに出会うことが出来ました。

若松さんのことはNHKの神谷美恵子さんの番組を通して知りました。著作を読ませて頂き良かったので、メルマガ購読を決めました。 声のメルマガは今までありそうでなかった番組で、気に入っています。谷川俊太郎さんや河合隼雄さんの著作も好きなので、若松さんの著作を通して読むと新たな視点を獲得出来て親近感を持て、感謝しています。
生活していると孤独感や疎外感、惨めな気持ちになり苦しくなることが良くあります。疲れてしまうこともあります。どうせ頑張ってもと投げやりになることも。 読書が支えになることもあればならない時もありますね。本当は対話が出来る場を求めているのでしょう。でもなかなか無くて。そんな時期に、このメルマガに出会うことが出来ました。楽しみに拝聴を続けていきたいです。番組で紹介された塔和子さんの詩も読んでみたいと思っています。 Y.S(40代・福祉職・東京都練馬区)

言葉について、知らないことはもちろん、今まで知っていると思っていたことも知りなおしています。

若松先生の音声メルマガ、「待ってました」! NHKラジオの「詩と出会う、詩と生きる」以来、先生の穏やかで熱い語り口と内容の深さに魅了されています。1回ではとても理解しきれず、くりかえし聴いています。何度も聴けるのがとてもいいです。先生のお話をきくと、新しい眼が開かれるようで、視界が広がり、風景が変わります。言葉について、知らないことはもちろん、今まで知っていると思っていたことも知りなおしています。 R・Y(40代・兵庫県)

若松さんのお話は、人に対して温かく、精神を清めてくれました。私は、若き日を思い出していました。

最初は、メルマガ音声の背後の鴉の啼き声が気になり、収録は静かな場所だったら良かったのに、と思いました。しかし、若松さんのお話は、人に対して温かく、精神を清めてくれました。再生後、その鴉の啼き声で、私は、若き日を思い出していました。資格試験に落ち、仙台市愛宕山から、広瀬川を眼下に、夕日に照らされた、鴉射亭・石川善助の詩碑の一節を、胸に刻んだ日を。

  遠い古世代の景色を夢み
  母の母なる匂ひを嗅いでゐた
   …もう日は翳るよ
  空に鴉は散らばるよ 司試は「母の日」
           (60代・社会福祉法人・役員・新潟県)

(事務局より:時に屋外で収録することがございます)


・特定商取引法に関する表記 ・プライバシーポリシー ・利用規約